引越し一括見積もり参画会社(一部抜粋)


など、大手有名引越し会社多数!

全国140社以上の引越し屋さんから
見積もりが可能!


追加料金が発生するケース

 追加料金が発生するケースはいくつか考えられます。例えば、引越しをする当日になっても荷造りが終わらず、作業員に手伝ってもらわなくてはならない状況になった場合、見積もりの際には含まれていなかった家具を運んでもらうことになった場合、他にも引越し先(新居)の立地(アパートやマンションの場合は、階数やエレベーターの有無。戸建ての場合には、建物の前の道幅が狭く、トラックが入れない)など、正確に伝えていなかったことが原因で追加料金が発生してしまうケースがあるようです。


 また、最近の傾向としては「引越し一括見積もり」を利用する人が急増していることから、後になって申告漏れが発覚してしまうケースが少なくないようです。「上手な見積もりの取り方」でも解説していますが、こういった問題が起きないよう「引越し一括見積もり」を利用する場合においても、営業担当者に直接訪問してもらうなどして、事前に打ち合わせすることをおすすめします。多くの場合、追加料金は当初の見積もり金額と比較して割高になるケースが考えられるからです。


 追加料金は別途作業が必要になった場合にかかる費用ですが、ほとんどの場合において見積もりの段階で防げることです。また、見落としが多いケースとして、引越し先(新居)の玄関先から家具が入らない場合があるようです。十分に注意しましょう。


引越しにまつわる基礎知識