引越し一括見積もり参画会社(一部抜粋)


など、大手有名引越し会社多数!

全国140社以上の引越し屋さんから
見積もりが可能!


引越しのキャンセルに関して

 引越しをすることが決まったら、引越し業者と契約することになりますが、もし自分の都合でキャンセル(契約の解除)した場合には、キャンセル料金が発生するケースがあります。「荷物が破損した場合」の章でも少し解説していますが、その場合のキャンセル料金は、国土交通省が定めている「標準引越運送約款」によって、引越しの前日のキャンセル(解約・延期)は引越し料金の10%以内、引越し当日のキャンセル(解約・延期)は引越し料金の20%以内となっています。


 このことから、基本的には「引越し前々日より前」のキャンセル(解約・延期)であれば、キャンセル料金は発生しないというのが一般的です。しかし「標準引越運送約款」には次のような記載がありますので注意が必要です。「解約の原因が荷送人の責任による場合には、解約手数料とは別に引越業者が既に実施し、又は着手した附帯サービスに要した費用(見積もり書に明記したものに限る。)を収受します。」


 これは、キャンセル料金としては発生しないものの、実際にキャンセルをする日までにかかった費用についてはその限りではなく、支払う義務が生じる場合があることを意味しています。


 引越し業者と契約する際は、料金や時間などを確認するだけでなく、「引越し運送約款」の説明もきちんと受けましょう。キャンセルは解約だけでなく、延期も含まれますので注意が必要です。


引越しにまつわる基礎知識